読書感想文

読書は大嫌いでした

2007-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪いのパチンコ

ひとつき以上も更新してないと、ブログの書き方やら、私の存在そのものを忘れ去られてしまってるんじゃないかと思う今日この頃…
このひとつきで何か変わったかと問われると、年をひとつとったくらいなものでしょうか?



このブログタイトルにして以来、本を読んではいるが、別段紹介したいってほどのもんでもなく…



ほら、雑学とかの本とか多いから…w



というわけで、これじゃぁ更新するネタもないわけだが、ぶっちゃけ稼動ネタは沢山あるわけで…



内容が前のブログと変わらなくなってくるんじゃという危機感を覚えながら、久しぶりの更新日記です。




3月某日。


リングを打ちたかった。


リングにかけたら、全く出なかった某スロではなく、CRリング。
髪の長い女性が出てくるので有名なアレの台。


「きっと来る~♪」というくらいだから、少なくとも当たりはするだろうと高を括っていたら、当たるどころか、座れもしなかった。
5台しか入ってない…



その内空くだろうと、対面のプロゴルファー猿に座って、空き台待ちをしていたら、やはり呪いの余波が猿にも伝染。




…おっちゃんのヘタクソなバンカーショットしか見られず…



そもそも何が恐ろしいかって、時刻は午後1時を回ったころに、リングで大当たりを記録している台は僅かに一台。
それ以外全ての台が700近いクソハマリを喰らっているあたりからして、呪いという他ないのではないか…


猿がつまらないので、泉谷しげるの台に座ったらば、思いの外映像が綺麗なのにびっくりした。



当たらないことにもびっくりしたところで、シマをまたいだとこにまで呪いの影響を受けているとみて、遠いシマ、三代目になり相性抜群のエヴァ3に座ったらば、ミッション中、何の予告もなくリーチがかかったところで、見慣れない人がシンクロで出てきたと思ったら、カヲル君だった。



サクサクっと4連したところで、ヤメ。
1万負け、しかも結局リングに座れなかったその日だったが、いつの日かリングを打ってやろうと心に誓った日だった。





…後日、リングを打ってみた。



電話がプルプル鳴ったり、猫に対して「誰?」と異常に怯える女性が出てくるだけの台かと思っていたら、説明書きによると☆×4の貞子覚醒リーチがかかった。




…呪われていた。



気を取り直すも、あんまりアツいリーチが来ずに、悶々としていると、電話プルプル×2から役モノの目がドーン!ときて、貞子少女リーチ(説明書きによると☆×1~4)になった。








…やっぱ呪われていた。



その前にエヴァで5連しておいたアドヴァンテージを守るため、ヘタレヤメ。



きっと来る日はいつだろう?
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

ブログ内検索

コメントありがとうございます

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

アマゾン

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ著者

るか

Author:るか

当サイトはリンクフリーです。   相互リンクもほぼOKです。

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。